プロフィール -profile-

書浪人善隆(syoronin zenryu)
書アート作家
書アートコンサルタント

日本テレビで放送された「マネーの虎」のTVタイトル揮毫し、本格デビュー。
優れた感性の持ち主である宮本武蔵の素浪人にちなみ、名を書浪人と命名。
その作品は単なる書にとどまらず、アートとしての書の世界を確立。
TVや書籍タイトル、国内外の店舗や会社のロゴデザイン・商品デザイン、オリジナル書アート作品を次々と発表。
沖縄の竹と書をコラボさせた作品は、東京国立新美術館を始め、他県の県立美術館にも展示。
書のみならず、画の世界も広がり、善隆の描く「龍画」を始めとする書画はアジアのみならず、ヨーロッパ、アメリカなど各国に飛び続ける。
平成天皇皇后両陛下の沖縄ご訪問の折には、行幸先のご休憩室の書の依頼を受け揮毫。
イタリアではグッチ会長にも揮毫。
ココ・シャネルの最後の晩餐やグレイス・ケリーの食事も作ったフレンチ界のムッシュこと小西忠禮(ただのり)氏のパーティでのパーフォーマンスも絶賛を得る。
近年では、空間デザインの依頼も多く、
さらに、企業からは善隆の書はもちろん、
色使い豊かで独特な手法で描く書画作品の活用コンサルの要望も熱い。

  • 2018年、日本のデザイン書道家に選出される。
  • 2020年、筆を持ってめでたく20周年。