書浪人善隆オフィシャルサイト

▼ メニュー

さすがの新潟

一月末日から一週間、新潟伊勢丹にて「大沖縄展」のイベントに泡盛として初ジャンルに参戦。とてつもない挑戦だとは沖縄を出るまで知る由もない。
なぜなら、日本酒の郷と言ってもいいくらい銘酒が勢揃い。
そこへ文化的にも知名度もあまり高くない「泡盛」しかも「甕」を売りに行く。

「0」を「100」にしなくては、と望んだ1週間!毎日がヘトヘト。
大声を上げる「徳ちゃん」。

反省として、「継続は力なり」忠孝酒造として7年のブランクがあったせいかも、他の酒造メーカーさんはリピーターがほとんど。

「0」「100」にする過程は遠いかもしれないけど、忠孝の南蛮荒焼甕にハマればどこの泡盛よりも「一番」と自負している、

反省!

2013.02.12

2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年