書浪人善隆オフィシャルサイト

▼ メニュー

これまた素晴らしい2世帯住宅。


前回に続き、「賭け軸」です。
今回紹介するのは名護に新居を持たれた2世帯住宅の方の家。なんとおじいちゃんが与那国出身の方。言葉のハシハシに与那国訛がちらほら、とても可愛らしいおじいちゃんと、おばあちゃんでした。

「掛け軸」を書くにあたり、全員集合は前回は話した絶対条件でしたが、またこういう条件もあります。

家主さんまたは、この家の継承者に「一筆」お手伝いしてもらいます。だいたい 「こちらへ」と促すと

「へ?」って自分で自分を指差す。

人間って面白いですね、どんな方でもこの仕草は必ずと言っていいほど「ん?自分」となります。

この日はまだ高校生の長男にお手伝いしてもらいました。彼は部活でラグビーをしているらしくとても体育会系でテキパキと書いてました。

とても素晴らしいアイディアいっぱいの住宅でした。

ありがとうございます。

2010.03.30

2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年