書浪人善隆オフィシャルサイト

▼ メニュー

みんな揃って新築祝い! その1


沖縄ではニライカナイの信仰が深くまた、福禄の神様を信仰までは行かなくとも良く耳にする。
そんな中、石垣島の床の間には年中書けてある掛け軸がある。それが「福禄寿」とりあえず掛けとけとは行かなくても、正月くらいは変えてほしいもの。日本の文化では基本的にに旧暦の暦の上で月ごとにその節句や夏至、冬至、様々な季節の移り変わりに掛け軸もかえ、生け花も変え、いろいろな方法でその季節感を味わっていた。

そんな中、私の仕事上だがかっこ良くもないただ一回しか書けないだけなのに、一発で仕上げられる自信からかその場で「掛け軸」を制作する事を始めた。

今回はその沖縄での活動を紹介する。シリーズ「墨善」にも通ずる物もあるが、ご紹介する。

まず、基本的に新築の落成祝いとその家に関わった業者さん達の立ち会いの席にて「一筆啓上」する訳で、とりあえず、家主の其の家に済む家族が全員揃わない事には始められないし、始まらないし始めない。

これが最もの条件。

ま、それ以上の事は随時紹介する事にして

横にあるのが、掛け軸。今回南部のそれはそれはリビングから海が一望できる素晴らしい家でした。

2010.03.23

2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年