書浪人善隆オフィシャルサイト

▼ メニュー

ぶそうの木保育園の卒園式にて


先日、京都にある保育園で卒園式に参加するべく、名古屋のイベント最中に抜け出し、サプライズの形で参加してきました。昨年に秋に保育園のある先生とサプライズで園児達にこれまで学んで来た「環境保護と平和」についての保育園の学習終了証書をわすため。
今年から同園が進める「沖縄平和キャンプ」にて学んだ園児達に沖縄から感謝を込めた何かを卒園時達に残るものを渡したい、この気持を快く受けてくださったのが 佐喜眞美術館館長ならびに対馬丸記念館館長また伊江島にあるわびあいの里代表、それぞれに園児達がキャンプのときに巡る平和を説く場所である。署名捺印の依頼からアイディアまでいろいろとご迷惑を御掛けしました。その手作りの証書を子どもたちにサプライズの形でわたすためにその園の配膳室に隠れてました。本当に最後の最後まで内緒にしていて、いざその場にたった私から感動のあまり「泣き崩れて」しまい式の進行を様妨げてしまいました。スミマセン。

つい、無事にここまで育った子どもたちを見ているとご両親また親族の方々の思いが一緒に溢れ出て来てしまいました。とても嬉しくて本当に嬉しくて他人事では無いくらいに初めてこんな感情を押さえきれなく涙が止まりませんでした。

みなさんありがとう、また沖縄に来てください。

それと、それぞれのこの証書の代表の方々がみなさんの事に感謝し、これからの人生を祝している事を伝えられませんでした。
スミマセン。

この証書に携わっていただいた皆々様にこの場を借りて厚くお礼も仕上げます。

ありがとうございました。

2010.03.13

2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年