書浪人善隆オフィシャルサイト

▼ メニュー

「琉球ガラス」の大作完成!!


これまで、書ける物には何でも書いてきました。

ここに来て 琉球赤瓦に琉球石灰岩そして書浪人になってやっと「三種の神器」となろう最後のひとつがアイテムとして今年初、名古屋からお目見えした。

「琉球ガラス」
そう何を隠そうかこのガラスの発祥も「エコ」から生まれたものであった。

□赤瓦→建て替えに伴う解体処理されるものを譲り受け。

□石灰岩→道路、家屋など設置施行後の産廃の石。

□ガラス→空き瓶回収で処理されるガラス。

これらのものは全て沖縄の「エコ文化」に相当、また文化そのものであろう。

そんな空にからの恩恵を浮け家を守り、琉球の大地を造り上げ、人の知恵と努力の結晶。そんな3つの独創的な文化物を使用して文字が書ける事そして、その書ける事に尽力、御協力頂いてる皆様に改めて感謝申し上げます。

そのなかで、今回「沖縄ワールド」「忠孝酒造」両社に心から感謝の気持をこの場を借りて申し上げます。
本当にありがとうございました。

この写真の様に、無事クライアントの手にお渡し出来ることが出来ました。

この作品は直径約40cmの琉球ガラスに文字を特殊加工で彫り込んであります。

きっとお手にする方の思いが伝わる作品に出来上がった事と思います。ちょと時間がかかりましたが。

最後に完成にこぎ着けるまで、本当に多大なご迷惑をおかけした事と、やはり諦めないでずーーと待ち続けてくれた「山田」さんにもあわせて、感謝申しあげます。

2009.09.20

2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年