書浪人善隆オフィシャルサイト

▼ メニュー

nicha嫁の初出版「沖縄の離島45 島のめぐみの食べある記」

完璧に尻にしかれた状態?

嫁が本を出版しました。大分書浪人のイラストや、題字もはいてます。新たに書き下ろしたものからこれまで使用して来た物も本に使用しています。
下記に紹介を書いておきます。その出版社が天下の「オレンジページ」さんときたものだから
ヨロシク!!

沖縄の離島45をめぐり、それぞれの島のとっておきの「食」と、「自然」と、「人」に触れる旅を綴ったフォトエッセイ。実はこの本、沖縄電力広報誌がきっかけで誕生しました。

著者は書浪人善隆の嫁、伊藤麻由子さん。(現在は「沖縄の宝・島の心」を連載中。)「美ら島離島ものがたり」で4年にわたり広報誌内で離島の記事を掲載していたのを覚えているでしょうか?その連載が東京の出版社「オレンジページ」の目にとまり、切り口を変え「食」をテーマに新たに書き下ろし、また、撮影も加えました。ご自身にはもちろん、沖縄に興味のある県外のご友人へのプレゼントなどにも一冊どうぞ。

著者のプロフィール
1964年、横浜生まれ。放送作家として活躍後、沖縄に移住。アフリカの自然をテーマにした作品
で「東京写真月間2004」の優秀賞を受賞。その他、ガラパゴス・パプアニューギニア・コスタリ
カ・グアテマラ・など、世界各地の撮影&レポートを重ねる。

らしい 以上

ご清聴 あしがとうございます。

2009.05.30

2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年