書浪人善隆オフィシャルサイト

▼ メニュー

史上最強の日本魂を誇る師匠「二人」


先日、五年ぶりに石垣島トライアスロンワールドカップを一日中観戦した。十年ほど前には現場で「三日戦争」と呼ばれる程に過酷な等事務局で働いていたが、なんともそのままの選手説明会用資料が使用されていたり、私のイラストがまだ現役のままであったり、嬉しいかな、悲しいかな複雑な感情でした。
大会は流石に10年と言う月日が会場から一般市民から「慣れ」と言う安心感を緊張感にかえる事がなく、淡々と進んでいく様は、やはり少し悲しくなった。まー寂しい話ではなく、今回なんと皆様に「沖縄」限定であるが初のテレビ追っかけ取材とやらを経験した事を報告します。
情熱大陸や、ガイヤの夜明けほどではないにしろ私の歴史、史上初のテレビ取材であった訳で、興奮するのを押さえるのがやっとでした。リポータでもあり地元お茶の間のニュースアイドルの「比嘉鈴代」さんの追っかけは嬉しい限りでーす。(美人やもん)
そんな取材内容は「活動と紹介」です。企画段階では今週18日金曜日の午後六時からのQAB朝日ニュースの中で4~5分企画番組です。オキナワでこのブログを御覧の方には恥ずかしながら見ていただきたいものです。なかなか面白い内容になっている?まだ見てないのでなんとも言えませんが、今後の大きな反響を正直期待しています。ってことで写真はチームテイケイの監督八尾さんシドニーオリンピック代表で現在コーチの小原さん、二人をつないでくれた、舘田さんに両人が育て上げた今回の北京オリンピック代表選手に贈る三人のコラボ(魂)の日本国旗!!と今回応援用に製作した、「人間力」やはりトライアスリートの心には「心技体」の熱くみなぎるスピリットを感じました。
みなさんおつかれさまでした。

2008.04.14

2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年