書浪人善隆オフィシャルサイト

▼ メニュー

その2


感動しすぎるぐらい感動した。ここは新井さんに感謝。
何かしなくてはと、何も飾らない店内に目の前にある大きな壁が気になる。「書かなくては」何とも妙な癖なんだろう、最近の落書きの癖が頭をもたげる。でもこの感動には感動で返してあげなくては、またまた妙な何かしなくてはの悪い?やっぱり癖?
ああああもうだめ、パネル買いに行こ、と思ったが、思ったのよ、サッとパッと。現場は東急ハンズ、パネルを購入。「千とせ」に戻るも閉店時間の午後3時30分、なんとかもぐりこんで、事と成り行きでなんとか「店主にあわせて!」の強引グマイェイ、奥から灰皿とタバコ持参で店主「森井さん」登場、事の成り行きを説明して、「ココに飾る文字を書かせてください!」 「ええよ」 なんともすばらしいご返事。
「何もない壁は何故」?
「ごちゃごちゃ ちゃえらちゃらした店じゃないんだよ」
ありゃりゃ大変だこりゃ、でもいいだしっぺ 覚悟をきめてかきました。「肉吸い」だああああと書き終える頃、店内には吉本芸人さんの烏川さんと安尾さんも加わり記念撮影。先ほど注文を取りにきてくれたおネーサンは、店主の奥さんでした。皆さんで、感動返しを受けてもらい、「ええよ、ええよー」と誉めて頂いた「店主」の森井さんに書いたパネルはその壁へ付けてもらいました。有り難うございました。すんごい感謝してます。
店を出る時くぐった暖簾も作ってあげれたらなと、千とせ のみなさんありがとうございました。
難波に来たときには必ず伺います。
旨いは そこにある。 難波名物肉吸い「千とせ」ここにあり!!

2008.08.19

2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年