書浪人善隆オフィシャルサイト

▼ メニュー

吉本NSC 芸人金の卵達


私も芸人?

先月、大阪の吉本興業NSCでこんな私が特別講師なるものに選ばれまして、恐縮している中、約100名ほどの芸人のまさに金の卵達に大それて「チャンスをつかむ」などと、1時間喋ってきました。
まだこんな30代のおっさんの田舎者が、ほんまに何させられてこんな大事に?と喋りながら考えていました。これも自分に与えられた「チャンス!!」なんでしょう、その意味をリアルタイムにこの卵達に熱弁しました、しかもこの1時間まえに島田紳助さんとお会いでき若い頃のお話や、芸人としての魂の言葉を聞かされました。ただただ 感動です。その感動をどうすればこの卵達に伝えられるのかを悩みながら喋ってました。正直、上手く伝えられたかはわからないけど、聞いてくださった将来この中から何人の卵が孵るのかわからないけど、ただ、待っていただけでは ただ攻めていただけでは 人生のビックチャンスはつかみ取る事はできない、日頃の自らの「種まき」が必要である事を、話したつもりです。
皆さんには 平等にチャンスは与えれているはずです
最後に「笑魂」と書かせてもらいました。
その「笑」の文字にちょっと細工しました笑に「瞳」をイメージして最後に書きました、その左目はうっすらと暈してあります、右目はしっかりとあけて強く書いてあります。さあー卵達にこの意味が解る時はくるのでしょうか? また次回にでも講師として呼ばれた時にでも その意味を話したいとおもいます。
関係者の皆さんや聞いてくださった 金の卵達に改めて感謝 感謝。

2007.03.15

2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年